1/8” Frameの謎

戦前FORDレールについて
今夜もアナタと楽しいひと時を 分かち合いたい TRIDENTで御座います。


レールの修正の仕方は1000通りありますが、計測の仕方は一通りしかないのが
VintageFordの深い所であり、計測の基準を知らないと1000通りの修正も意味が無くなるのは残念な事であり、ラック&ピニオンやエアライドを組むのにも必要な知識で御座います。


厚みが違ったり、スタンプが違ったり、デトロイトスタンプとカナディアンスタンプの違いが見ただけで解る方は相当、オリジナルをやり倒した方で、そんな男は案外ProShopには少なく、HobbyでHotRodを楽しんでいる人に多いのもFordの謎で御座います。


突然ですがオリジナル32レールにAメンバーの当時レールです
c0213212_2313894.jpg


友人が手に入れたので『計測手伝って』と言われてホイホイとHotRodHellへ。

よっしゃ!そしたらKenが前な! と言われてスケール持ってフロントメンバーのアンカーに当てました。

すると・・・・

ノー ノー NO! そこちゃうやん! と言われて

ほな、ここかな・・・とメンバーとレールの角に。

Dame! ダメ ダメ デスヨ・・・Non NO~ とまた言われて・・・

わかった!ここや! とレールの先っぽに当ててみた

Ahaha Ken もうええから 

と笑われたけど どこかわかんない僕。

フロントはラジエターマウントホールだよ!と言われて、 

でもリアはアンカーに当ててるやん? 

と聞いたら 

あはは リアはここでいいんだよ! と笑ってる

リアメンバーの一番前のアンカーとフロントメンバーのラジエターホール。

ほんまにこれでええんかい??と思ったけど 対角に計測して
2ミリ弱ズレてた

ほ~れ 意地悪するからズレてやがる♪ 

と口の端でニタニタ笑っていましたが、 友人は 

Niceだろ~ ん~ファッキンクールだぜ~!

と嬉しそうにWD40(錆び止め)をシュッシュして笑ってる。


まっいっか、本人ズレてても嬉しいんだから

と思っていたら 後からとても恥ずかしい目に逢った という話

ここまで書いて 眠たいから また明日

つづく・・・


TRIDENTでWorkさせて頂いたオリジナル32レール
c0213212_351087.jpg

by whosaidcant | 2009-10-25 03:07
<< 1/8” Frameの謎 part2 Vintage Tools >>