Nagoya Speed and Custom Show ⑥

4Banger Love


ハーレーで言えば JDの時代で御座います

ShowでもわかるようにJDをHop-Upしている方は超希少です


今回のShowに来られた方は全車 不動車オリジナルからHotRoddingをスタートしております

その情熱は 語るにも希少すぎて誰も解らないという悲劇に見舞われながら

マイペースにコツコツと4Bangerを楽しんでおられます




c0213212_1302728.jpg

アメリカで不動車オリジナルを買われたのはもうずいぶん前です

バルブ系O/H ブレーキ油圧化 電装 と手を入れ日本に来てから足回り、マグニート、ツインキャブ と仲間で手を入れられてきました

見事なEary StyleのHotRodです






c0213212_1351215.jpg

日本で不動車を入手、そしてHop-UpしたRoadsterはメインベアリングが欠品で

高年式の物をラインボーリングにて組み込んでおります

そのすべて の修理を日本でされて走っている車両で

ツインキャブ へダース RacingインテークのHotRodです

当日は湾岸を トコトコと走り 昼に到着

帰りは台風の中を自走で帰っていかれました

ハーレーで言えば 台風の中をHop-UpしたJDが走っているのと同じです

こう書けば 皆様に解って頂けるでしょうか?

帰りは台風の雨風でヘッドライトが切れて 懐中電灯で道路照らしながら帰られたのは内緒の話で御座います









c0213212_13281556.jpg

大阪からおこしのMoonshinerで御座います

オリジナルに見えますが エンジンは2ミリオーバーピストン #13Cam

コンバステーションチャンバー加工で エンジンの中身は削りまくっております

ハーレーで言えばJDの燃焼室を削り、ハイカム入れるような仕様で御座います

こちらもMade In Japan  週末の足にされております

このような車両はHotRodと呼ばなくてMoonshinersと呼び 禁酒法時代の運び屋がルーツです

もっとも古いHotRodの原型と云われています。




Ford 4banger がJDやインディアンと違うのは 大衆車であった事です

コレクターアイテムにもならず 時代に消え去りそうな4BangerをHop-Upして

21世紀を走るロマンを皆様に少しだけでも伝われば と思います。 
by whosaidcant | 2012-10-04 13:50
<< Nagoya Speed an... Nagoya Speed an... >>