2010年 08月 06日 ( 1 )

Fuji Speed Way ②

ビール片手に観戦したいな~







クロモリレールです
Dragシャシーの溶接は厳しくて、始点から終点までアークを止めれません
ですから、何度も体勢を確認して丸い突合せも最低1/3は一気に溶接します

現在ではTIGの場合、パイプの中にイナートガスも充填させますね

Dragシャシーの溶接はSanDiedoでは専門職で 呼び寄せ職人がするのですが3時間ほどで全部溶接して$700持って帰ります

ですが 真似の出来ない仕上がりに皆が納得していた記憶があります


c0213212_2135269.jpg







c0213212_2191492.jpg








オイルパンの中はノウハウがいっぱい オイルもいっぱいで御座います
良い物見させてもらいました が 写真は無しでごめんなさい

役得で御座います♪

c0213212_2225139.jpg








HotRodもエントリーされてました

c0213212_226496.jpg
 








MooneyesがDrag Stripに居てると何故だか僕は安心します♪
とにかくその立ち廻りがいつもスマートで感心させられますね

トラクションが掛かった時に 一番リアが沈んでいたカマロは 同じ年代の車の中で一番走る姿がノスタルジックでした

c0213212_2351378.jpg







あまり写真は撮れなかったですが 楽しい週末でした

よい経験をさせて頂き 感謝しています




そういえばFomosoでは 国歌斉唱して1本目走る車の上を 飛行機がかすめるように飛んで来て
そのままLoop(宙返り)してどこかに消えちゃうんです


富士の青い空をみてると どっかから飛行機来ないかな~ と思っていたTRIDENTでした


















 
by whosaidcant | 2010-08-06 03:25