2014年 01月 15日 ( 1 )

Glass Work

今や失われたKraftセンスにGlass Workがあります
シフトノブ、Switch,etc,,,

Kustom carとハンドメイドのGlass WorkはFinishする上で大切な過程でしたが
1950`sに登場した加工のし易い透明度の高いルーセントプラスティクなどによる熱加工や
アクリルの台等により、KustomCarからGlass Workは本国でも消えていっているのが現状です

今現在、売られているGlassノブも手作業であるものの押し型による大量生産
Kustomノブを作るぞ! と、昔ながらのハンドメイドにチャレンジしました

Glass Workは僕のHobby
お正月にお世話になっているお客様に一品でSwitchノブを作りました


簡単に上げますが ガラスの炙りは危険ですので
基礎知識無い方はマネをしないで下さい



ガラス棒と 真鍮で作ったノブの芯を用意します
グラインダーで適当に溝を切り 抜け止め、回り止め を作っておきます
c0213212_10462463.jpg



共に炙ります 予熱を十分にしないと
ガラスが割れます
c0213212_1051018.jpg



ガラスが溶け始めると真鍮に空気が入らないように巻きつけます
c0213212_1052583.jpg



溶解したガラス(青色)にまた別のガラス(黄色)を乗せて
お互いを溶け合わせ 重力で垂れるのを利用してマーブル模様にします
c0213212_10545058.jpg



マーブルに溶け合いました!
c0213212_11141710.jpg



装着! 出来上がるまで僕もどんな模様になるか解りません
2個同じものも作れないのが楽しい
c0213212_11205652.jpg


今回はヒトダマのような模様を 、、、と狙ってました
なかなか思うようにはなりませんね、、
でも、それが楽しい 僕の正月のGlass Workでした!


今年もEnjoy Hot Rodding ! です
by whosaidcant | 2014-01-15 11:38