<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆Poncho237 KUSTOM☆

バリバリとChevy”6”ハイコンプの音を響かせて納車致しました


c0213212_1855133.jpg



完璧な50`s Kustomですが 日本で不動車オリジナルから製作されています

2インチパイプのクロームへダースはオイルパン前で別れ、バンパーを抜いて

オリジナルとは全く違う音を出しています



きっと白黒写真のKustomはこんな音だったのかな?

考えるだけで楽しいです♪



改造オリジナルタペット、BlueflameCam、2X2のRochesterはスロットルを別作しました

何も新しい部品は使っておりません



HotRodとCustomが微妙にMixされたEaryStyleのKustomは

オリジナルのドライブトレインまで手が入りますから日本ではあまり無いStyleだと思います

235改Poncho237に49`PowerGlide改57`TurboGlideクラッチ,57`コンバーター で御座います



Chevy My Love 

100% 50`s Kustomのロマンはオーナー様の手により

まだまだ進みそうで、楽しみです
by whosaidcant | 2011-12-31 20:51

☆ Mr Santa ☆

サンタはホットロッドに乗ってやって来る

かも?


c0213212_21132211.jpg





発売遅すぎで、今年のHitチャートには間にあわなかったアリゾナ出身の3人組
Vintage好きにはPuppiniSisters参加のアルバムが全米チャート入りしたけど
僕はこっちが好き


微妙にWestern Swingなのはナッシュビル録音の為でしょうか?
Sex and City並みのノリとお金の掛かっていないPVが今年のツボです











クリスマスツリー♪

c0213212_22145514.jpg






多分すんごい音でやって来るサンタ

ウチに来て欲しいです


c0213212_2219636.jpg




皆様 良い夜を♪










え? 手抜きでしたか?

納得しない?







それでは20ドル札を丸めて ポッケに入れて

投げに行きましょう♪







皆さんなら 何枚投げますか?

僕はポッケが空になるまで・・・・





今夜も”場末”のTRIDENTブログを覗いて下さってありがとう御座います
by whosaidcant | 2011-12-24 23:26

1926 Racing Eight

L.Aのミュージアムで撮ってきた写真 10年位前でしょうか

1920年代の世界最速の車が修理で入ってきました


c0213212_4222239.jpg





もうメーカーも戦前になくなり

マニュアルさえ無い車のレストアの依頼なのですが

夜な夜な 資料をWeb上で探し やっとエンジンのInfoが集まってきました





1926年にしてOHVの飛行機エンジンが車に乗っております

キャブレターは当然ゼニスのAirCraft そしてツインプラグ・ツインコイル




c0213212_4245942.jpg




デスビが凄いですが 部品が出ないので悩み中です

とりあえずクランク棒を作りまして グルグルしたところ

たまに火が飛ぶようになってきましたが まだ初爆までいけておりません



c0213212_4332966.jpg





ミュージアム級の車両のレストアは12V化する事を許してくれません

さらには何かを流用する事も許してくれません

いわゆるピリオド・パーフェクト


当時のままに実働にするのです


なにか奇麗な部品を付けてもダメ

電装だけ現代の部品を使うのもダメなのです・・・

このエンジンの最終は1936年

それまでの部品を使ってレストアですが

車よりVintage飛行機の部品を使ったほうが良さ気で

最近は飛行機のカタログばかり見ています




外装はガラス3枚割れていまして

それは1日で作れたのですが

内装とウインドウレギュレーターを外すのに4時間も掛かってしまいました


折ったり、壊したりしたら二度と手に入らない部品が付いている車両を触るのはドキドキします

このドキドキを暫くブログにレストア連載として書いていきますので



皆さんに楽しんでもらえたらと思います♪


























 
by whosaidcant | 2011-12-17 16:17

Rear Axle

きっと今年最後であろうと思われるBanjoRearEndを組ませて頂きました

3.78Ring&Pinionで御座います

今年はBanjoだけで4本リアエンドを扱いました
3.54/1本
3.78/2本
3.78/クイックチェンジ/1本 (新品)

仮組みと分解したけど使わなかったBanjo入れると なんと12回もデフを分解した事になります・・

Banjoは 計測 仮組み 本組み と 最低3回は分解して組まなければなりません

それに加えてほとんどのケースが歪んでいるのと

新品のRing&Pinionによってはケースの切削も必要となる物もあります


物によっては石のようになったグリースが固着していますので
Hot Tank”の処理をしないとエンドのシールが抜けない物もありました



とりわけ問題は欠品部品だらけのSpiderケースなのですが

今回はNOSの新品を持ち込まれました!


c0213212_381991.jpg



仮に組んでみると あきらかにバックラッシュが減りました

アクセルPinionギアのサイドWayもガタが無くなりました!

やはり純正NOSはいいです うん、僕も欲しい・・


c0213212_3111557.jpg



欠品の多いリアエンドですから

一番先に他の物に交換される運命の部品です


そして輸入されたまんまのデフは 壊れかけ寸前の物も多く

4.11ギアのまま奇麗に外側だけ塗って売りに出ている物も多いので

一度O/Hされてみてはいかがでしょうか?



ちなみに3.54~ ボンネビルギアは

クラッチプレート&プレッシャープレートの改造が望ましい組み合わせで

リプロダクションの新品クラッチ板は使えませんので 今使っている物がFordの純正品なら

迷わず交換しないで張り直して下さい



今回は良い部品を持ち込んでくださったので
全てが規定値で My Bestが出ました

ありがとう御座います!
by whosaidcant | 2011-12-16 01:04

師走

こんにちは 今週ブログアクセスが普段の倍まで増えたのはCarShowレポの期待だと思われますが

僕はHRCSに行って無いのでごめんなさい


年内4台納車を控えてバタバタとしております

Flywheelsの不定期連載も今回はお休みになると思います




年内無休で営業を致しますので 宜しくお願い致します




c0213212_1929598.jpg

by whosaidcant | 2011-12-11 19:33