<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本のHotRodding

世の中凄い人も居てます

日本のHotRodプロジェクト 写真を頂きました

画像で本気を感じてください


サンドブラストにより剥離されたレール
c0213212_2314940.jpg


Model A レール 加工前

c0213212_23174765.jpg


これまた極上のセダンBodyです 加工前
c0213212_23191046.jpg


サンドブラストブース!
細かい所まで・・・
レストアにしても此処まで処理すれば完璧ですね!

c0213212_23201047.jpg



オーナーさん自身による部品集めを含めたゼロからのHotRoddingです

ベースエンジンは50`sのキャデラック!を入手されました

デフはもうすぐ日本到着

ほんとにゼロからはじめられています


オリジナルや部品取りからはじめるMade In JapanのHotRodは全国で30台も無いはずです

情熱を傾けて HotRoddingの魔法が掛かるといいですね!


次の画像も楽しみにしています!
by whosaidcant | 2014-01-30 00:01

吊りました

安全第一で吊りました

実は私、クレーンと玉掛けの免許持っています

コレは危険だ!という仕事は吊る為の治具も作ったりします

c0213212_1238167.jpg



月曜日です

今週も安全第一が標語で御座います 
by whosaidcant | 2014-01-27 12:49

Rag Time




アメリカで買って10年以上 経過した僕のVintage Steel Guiter
上手に弾けなくて、タンスの奥に仕舞ってあります

老後の楽しみににと、、持ってましたが
こうやって弾くんだ! 

久しぶりに 取り出してみよう♪
ありがとうMr.Roberts!
by whosaidcant | 2014-01-23 14:50

Shojyoji


c0213212_23362743.jpg


以前に組ませていただいて 調子良く走ってる235改

お正月から走ってると狸が体当たりしてきたらしい


どうして動物は車に体当たりするのでしょう??


次回の預かりは御祓いですね!

悩み無用! 360度TRIDENTの周りはお寺だらけで御座います。





皆様、よい週末を。
by whosaidcant | 2014-01-19 00:04

満車御礼


友人夫妻のFordを車検で預かりました
車両は買って暫くはマイナートラブル出ましたが
ブレーキライン引きなおし、配線引きなおし 消耗品交換、と
少しずつ手を入れて
この10年は乗りっぱなしのノントラブル

少しタペット音してますのでアジャストしておきます


工場は満車御礼
ご愛顧頂き、皆様に感謝です

c0213212_14105892.jpg



さて、仕事に戻ります!

c0213212_14151530.jpg

by whosaidcant | 2014-01-17 14:16

Glass Work

今や失われたKraftセンスにGlass Workがあります
シフトノブ、Switch,etc,,,

Kustom carとハンドメイドのGlass WorkはFinishする上で大切な過程でしたが
1950`sに登場した加工のし易い透明度の高いルーセントプラスティクなどによる熱加工や
アクリルの台等により、KustomCarからGlass Workは本国でも消えていっているのが現状です

今現在、売られているGlassノブも手作業であるものの押し型による大量生産
Kustomノブを作るぞ! と、昔ながらのハンドメイドにチャレンジしました

Glass Workは僕のHobby
お正月にお世話になっているお客様に一品でSwitchノブを作りました


簡単に上げますが ガラスの炙りは危険ですので
基礎知識無い方はマネをしないで下さい



ガラス棒と 真鍮で作ったノブの芯を用意します
グラインダーで適当に溝を切り 抜け止め、回り止め を作っておきます
c0213212_10462463.jpg



共に炙ります 予熱を十分にしないと
ガラスが割れます
c0213212_1051018.jpg



ガラスが溶け始めると真鍮に空気が入らないように巻きつけます
c0213212_1052583.jpg



溶解したガラス(青色)にまた別のガラス(黄色)を乗せて
お互いを溶け合わせ 重力で垂れるのを利用してマーブル模様にします
c0213212_10545058.jpg



マーブルに溶け合いました!
c0213212_11141710.jpg



装着! 出来上がるまで僕もどんな模様になるか解りません
2個同じものも作れないのが楽しい
c0213212_11205652.jpg


今回はヒトダマのような模様を 、、、と狙ってました
なかなか思うようにはなりませんね、、
でも、それが楽しい 僕の正月のGlass Workでした!


今年もEnjoy Hot Rodding ! です
by whosaidcant | 2014-01-15 11:38

試走

26年、Fを所有されているベテランオーナー様の車両です

c0213212_10274386.jpg



今回は機関のO/Hです

動いているうちにO/Hの依頼はさすがベテラン

エンジン、ATの油圧もチェックしてから分解します


大切な車両を預かりました

どうぞ宜しくお願いします。
by whosaidcant | 2014-01-14 10:46

記録

.003"

c0213212_22513452.jpg


B-Banger オーバーサイズギアには何の刻印もありません
次のO/H時に解るように記録

4Bangerはカムメタルを持たないので必然とカムとブロックが削れます
組んでみてバックラッシュを計測、そして適正なギアへと交換しますが
削れたカム、USEDタイミングギア、では値が出ませんので
クランクからの距離でオーバーサイズのギアの値を導きます


ModelA オイルポンプ

c0213212_237310.jpg


在庫の28-29ポンプです
ポンプシャフトNewを使い32-34部品を取り付け純正改ハイボリュームを組みました

ラインボーリングによりフローティング化してますので必ず必要な作業です


V8 -4Banger マウント

c0213212_23161893.jpg


OldStyleを図面から引きました
4BangerをV8フレームに乗せれます
質実剛健 ドリルド無しは3倍規格でものつくり
Made In Japanの証で御座います


c0213212_23302560.jpg


ヘアクラックの多いタイミングカバー この車両も見つけました
Newも出ていますがA用ではタイミングホールが変わり
点火時期も4度ずれます

振動で割れるのを嫌いタイミングカバーが乗る所にブロンズをロウ付けしました


c0213212_23464057.jpg



史上初かもしれない4BangerにFord純正Xメンバー
オーナー様のFord純正部品で作るバックヤードHotRodは今年デビュー です

今からとても楽しみですね!
by whosaidcant | 2014-01-10 23:51

謹賀新年

本年も宜しくお願いします


今年も最初のブログは親方の工場

相棒は毎日働いております


とにかく美しいものを作らなければならなかった

強度、材料、ネジに至るまで とことん教えられる


工作のSpeedもいつも問われていました


懐かしい、、、

この工場でのお仕事はまるで夢気分でした

今年は友人の36Fordもこちらに持ち込んで作業中です

昨年は挨拶にいけなかったので 今年こそ

今から楽しみです