<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

記録写真

c0213212_00094687.jpg

ステアリングはこの位置で

ステリングの位置は大切ですね、特にHotRodとなるとオーナーの為だけの位置となります
他人の体格との平均値は取りません。 HotRodはワンオーナーで完結する乗り物です。
ですからスライドシートも、リクライニングも基本ありません、、





と、言いながら、、 息子とステアリングの取り合いする友人

c0213212_11414737.jpg

という訳で ステアリングは高さ調節できるように作る事となりました。
20年先は 親子でHotRodをシェアするそうです。


c0213212_11433672.jpg
Boys Lifeは 親子で楽しめたら最高ですね!


by whosaidcant | 2016-11-26 11:49

1963 Ranchero

九州は福岡から フェリーで来られて
修理が終わり、中国道を自走で帰って行かれました

 1963Ranchero
あっという間の夏でしたね!

c0213212_03125102.jpg
ほとんどのFalcon/Rachero のS6 の油圧リフターはもうダメです(ゴミなどで)
で、タペット音するたびに押し込まれて、油圧が効いてない物さえあります

メカニックが勘違いして ソリッドリフターだと思い
なぜだか均等にクリアランスあるものさえあります
62~63は たしかに両方あります いわゆる過渡期 前期/後期の部品が入り乱れております
ATやトルコンなんて62-63は分解するまで部品も頼めません

このエンジン アジャストするのはコツがいります
押し込み過ぎた油圧リフターは アジャスト緩めても戻っては来てくれません


c0213212_03125281.jpg
ですが、そこは専門店です、対処法もあります。
まったく吹けなかったエンジンも
力強く復活!


c0213212_03125176.jpg
次の来店は 来年かな?
最後はお別れRunで近畿道まで並走しに行きましたが
調子良い音してました

遠路のご来店 感謝です。







by whosaidcant | 2016-11-17 00:12

TRIDENT From 1940`s

オーダーメイドの ご紹介です

オリジナルの1940‘s B-10 普段に着れるように修理を経て持ち込まれました

c0213212_01162221.jpg
当時が そうであったように手描きです

描いて頂いてるのは 元リアルマッコイズの絵師の方
そうです、全て手書きだった初期モデル(20年以上前)を描いていた方です。



こちら B-3
c0213212_01160736.jpg
一点物の良さは ボディーに合わせたバランスが絶妙で
このバランス感覚は やはり何着も描いてきた方に適う者はないかと思います


現在入手困難な B-10 にTRIDENT 
誠に光栄で御座います
c0213212_01154705.jpg
コットンに描くのは 下準備が難しいそうです
レザーも そうですが 本物は剥がれません

当時と同じ 技法で描いて頂いております。


c0213212_01172952.jpg
フルオーダーにて Paintを受け付けております

かつて我々が熱狂した初期モデル マッコイ、、   
もう手描きのフライトジャケットは ありませんね、、

職人による手描きを 受け付けているのは TRIDENTだけかも知れません

持ち込みのジャケット 歓迎
デザイン持ち込み 歓迎です

もう、お金は追いかけませんが カッコいい男の服は作りたい

絵師の方が 仰っていました

納期は一か月ほど頂いております
お問い合わせは TRIDENT SPEED SHOPまで

trident@carol.ocn.ne.jp
07444-46-1630
(携帯からのメールは届かない場合があります)






by whosaidcant | 2016-11-14 00:15

試乗 Day2

路上試乗2日目はオーナーさんと共に
気になるところを報告して 確認してもらいます

c0213212_01504888.jpg

秋晴れ パワースポット
気持ち良い空気の遺跡跡ですが 観光に力を入れていないために日曜日で貸し切り状態

地元の人は それで良いと思ってるし
僕もそれがいいと思っています

ゴミなど一つも落ちておりません そういう場所
ここから1キロ走ると もう観光で人がいっぱい

感謝しながら いつもの休憩

c0213212_01240364.jpg
ハイボリュームウォーターポンプの効果で 全く水温が上がりません
むしろ 今の季節からはオーバークールな位です

サーモを160スタートから 180スタートに交換
ラジエターのシャッター(走行風の当たりを制限する)も考えなくてはならないかもです

ここから峠に 試走は続きます
上り坂 下り坂 峠の減速帯のボコボコを通過
変な挙動、異音、などを確かめます  平坦な道では出ない挙動も出ます

それを個条書きに記録
優先順位を付けて 改良していきます

まだエンジン組んで200キロも走っていないので 高速での試乗はオイル交換後です

c0213212_01414069.jpg
路肩のコスモスが 満開でした







by whosaidcant | 2016-11-10 00:09

大阪築港

ふらっと ウエルディングフェスタの帰りの
寄り道

c0213212_00222807.jpg
車という道具を哲学に押し上げた と云われるメルセデス
この時代のメルセデスは乗り手を選びますね

とりわけ僕はSLが好き
スポーツカーというには重厚な造り
GTと呼ぶにはエレガント過ぎ

う~ん ゲルマン民族 恐るべし


c0213212_00224777.jpg
ポルシェ博士のポルシェ

ドイツの整備兵はWW1の時代から 担当する飛行機や戦車に女の名前を付ける
有名なのはローラと エースパイロットの話がありますが 今夜は車の話

アメリカはModel Tの時代から機械を馬に見立てて 車もバイクも RIDE と呼ぶのに対して
ゲルマン民族は 機械を擬人化(女性)して操縦することを  DANCE と呼びます

整備士は担当のエンジンに 好きな女性の名前付けるのが ドイツ整備士の第一歩
そして触るときは 女性に触るように整備していくことを教えられます
ですから、アメリカのテレビ番組のような部品を放り投げたり、故障した車を蹴飛ばしたり、
そのようなシーンは ドイツにはほとんど見当たりません

機械とDANCEする

WW1後にドイツの技術は日本やアメリカに 流れますが
飛行機に女性の名前や絵を描く文化は アメリカ人も真似をしました

ですがはやりアメリカは ドイツに比べると機械の扱いが野蛮です
やはり機械の愛で方が馬なのでしょうか?

話はそれますが 僕は28-29のModel A Roadsterが好きです
ヘンリー レディー という愛称
Bよりも細い車体 細い足腰
そして非力な心臓

女性として愛でるには 最高だと思っています
さらにセクシーになるように愛で上げて、ダンスするのでございます。

ここまで書いて 全くポルシェと関係ない話となりましたが
最後に締めくくると ポルシェの佇まいはやはり女性的です

やはりDANCEするための車なんだ と思いますね。

c0213212_00225781.jpg
野蛮人の国の車のディスプレーはJazz と酒と 銃弾が 似合います
箱の中は 酒か銃弾ですね? と勝手に妄想

アメリカ人がドンパチ打ち合いしている横を
すすーっと 当時にもう防弾ガラスが標準で装備されたロールスロイスが走り抜ける姿も想像できます

特権階級、または貴族階級と呼ばれますが
ロールスロイスは、貴族の家に生れた時にすでに乗る権利を貰う車です
安全、安心、RIDEでもDANCEでもなく 安全な移動手段という物です

ジャズエイジなんて経験せずに オペラで過ごしたロールスロイスは成り上がりには似合いません
生れた時からロールスロイスに乗る運命 こそが真骨頂ですね

ええ 好き勝手書いて 申し訳ございません。


c0213212_00222882.jpg
ロングノーズ GT 京都のGT
GTはグランツーリスモ の略です
 
エンジンはヤマハ
2000GTのエンジンを設計した男は ヤマハの船外機で世界一を達成します
2000GT好きはヤマハ好きでなければなりません
2000GTとヤマハの船外機が付いた釣り船で遊ぶのが理想ですね、、

真正のホンダ好きがソニーの家電を選び、ホンダの発電機も持つ理論と同じです。

ええ、、好き勝手書いて 申し訳ない。。


c0213212_00224630.jpg
外にディーノ 大好きな車です
とにかく美しい

イタリアは 日本と同じ敗戦国(三国同盟でもある)であり 戦後は戦闘機を創る事を許されなかった国です
戦前は飛行機立国として世界最速記録とその美しさで世界の頂点に立っていたのに

そこで地上に降りた戦闘機を創る事となります
ホントか嘘か 知らないですが イタリア車が地上の最速でなければならないのは 国策であったという話さえあります
『美とSpeedで 世界征服をする』
これがフェラーリに課せられた使命 という訳です

官能的なエキゾーストサウンドもフェラーリの為にある言葉です
マフラーの開発は楽器屋さんが担当、、
嘘のようなホントの話ですね!

ええ、高回転域ではソプラノで喘ぐそうです
いい女がそうであるように、、、
以下 イタリア車の話は18禁となります。

。。。。。。。。。。。。。


ええ?  もう 寝ろって? 
最近はアマゾンで007シリーズを見るのが忙しいのですよ、、

007の条件は 胸毛なんだそうです、
僕は 毎晩どうでもよい事ばかり考えています、、
胸にたわし張り付けたらダンディーになれるかな? とか、、

ここまで書いて すっかりウエルディングフェスタに行った事さえ忘れております
誰か 僕を叱って下さい。。

スーパーカーは労働者の夢ですね!
ですからHotRodを作り よりセクシーな乗り物に大衆車ベースで挑戦する訳です

ではでは おやすみなさい。













by whosaidcant | 2016-11-08 02:27

千年先

c0213212_02351757.jpg
地元が生んだ 人間国宝

実は僕も昔に法隆寺にて西岡さんにお茶を頂いた事があります
僕の自慢であり、思い出。


c0213212_02354092.jpg
職工の頂点を 極められました
鬼に訊け のドキュメンタリーは地元での限定上映でしたが
 見事満席でした

TRIDENTに遠方から来られる方は その後国宝見物に行かれる方も多いです
柱1本でも 電動工具の無かった時代の傑作が近所に沢山あります

見て感じろは 限界があります
カンナで仕上げた大きな柱に時代を想うには基礎知識が要りますね、、

国宝巡り、寺社巡りが好きな方に、あらゆる職人さんに、、
今夜は鬼と呼ばれた棟梁の物語です









 

by whosaidcant | 2016-11-04 00:46