人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

記録写真

c0213212_00094687.jpg

ステアリングはこの位置で

ステリングの位置は大切ですね、特にHotRodとなるとオーナーの為だけの位置となります
他人の体格との平均値は取りません。 HotRodはワンオーナーで完結する乗り物です。
ですからスライドシートも、リクライニングも基本ありません、、





と、言いながら、、 息子とステアリングの取り合いする友人

c0213212_11414737.jpg

という訳で ステアリングは高さ調節できるように作る事となりました。
20年先は 親子でHotRodをシェアするそうです。


c0213212_11433672.jpg
Boys Lifeは 親子で楽しめたら最高ですね!


by whosaidcant | 2016-11-26 11:49

1963 Ranchero

九州は福岡から フェリーで来られて
修理が終わり、中国道を自走で帰って行かれました

 1963Ranchero
あっという間の夏でしたね!

c0213212_03125102.jpg
ほとんどのFalcon/Rachero のS6 の油圧リフターはもうダメです(ゴミなどで)
で、タペット音するたびに押し込まれて、油圧が効いてない物さえあります

メカニックが勘違いして ソリッドリフターだと思い
なぜだか均等にクリアランスあるものさえあります
62~63は たしかに両方あります いわゆる過渡期 前期/後期の部品が入り乱れております
ATやトルコンなんて62-63は分解するまで部品も頼めません

このエンジン アジャストするのはコツがいります
押し込み過ぎた油圧リフターは アジャスト緩めても戻っては来てくれません


c0213212_03125281.jpg
ですが、そこは専門店です、対処法もあります。
まったく吹けなかったエンジンも
力強く復活!


c0213212_03125176.jpg
次の来店は 来年かな?
最後はお別れRunで近畿道まで並走しに行きましたが
調子良い音してました

遠路のご来店 感謝です。







by whosaidcant | 2016-11-17 00:12

TRIDENT From 1940`s

オーダーメイドの ご紹介です

オリジナルの1940‘s B-10 普段に着れるように修理を経て持ち込まれました

c0213212_01162221.jpg
当時が そうであったように手描きです

描いて頂いてるのは 元リアルマッコイズの絵師の方
そうです、全て手書きだった初期モデル(20年以上前)を描いていた方です。



こちら B-3
c0213212_01160736.jpg
一点物の良さは ボディーに合わせたバランスが絶妙で
このバランス感覚は やはり何着も描いてきた方に適う者はないかと思います


現在入手困難な B-10 にTRIDENT 
誠に光栄で御座います
c0213212_01154705.jpg
コットンに描くのは 下準備が難しいそうです
レザーも そうですが 本物は剥がれません

当時と同じ 技法で描いて頂いております。


c0213212_01172952.jpg
フルオーダーにて Paintを受け付けております

かつて我々が熱狂した初期モデル マッコイ、、   
もう手描きのフライトジャケットは ありませんね、、

職人による手描きを 受け付けているのは TRIDENTだけかも知れません

持ち込みのジャケット 歓迎
デザイン持ち込み 歓迎です

もう、お金は追いかけませんが カッコいい男の服は作りたい

絵師の方が 仰っていました

納期は一か月ほど頂いております
お問い合わせは TRIDENT SPEED SHOPまで

trident@carol.ocn.ne.jp
07444-46-1630
(携帯からのメールは届かない場合があります)






by whosaidcant | 2016-11-14 00:15

試乗 Day2

路上試乗2日目はオーナーさんと共に
気になるところを報告して 確認してもらいます

c0213212_01504888.jpg

秋晴れ パワースポット
気持ち良い空気の遺跡跡ですが 観光に力を入れていないために日曜日で貸し切り状態

地元の人は それで良いと思ってるし
僕もそれがいいと思っています

ゴミなど一つも落ちておりません そういう場所
ここから1キロ走ると もう観光で人がいっぱい

感謝しながら いつもの休憩

c0213212_01240364.jpg
ハイボリュームウォーターポンプの効果で 全く水温が上がりません
むしろ 今の季節からはオーバークールな位です

サーモを160スタートから 180スタートに交換
ラジエターのシャッター(走行風の当たりを制限する)も考えなくてはならないかもです

ここから峠に 試走は続きます
上り坂 下り坂 峠の減速帯のボコボコを通過
変な挙動、異音、などを確かめます  平坦な道では出ない挙動も出ます

それを個条書きに記録
優先順位を付けて 改良していきます

まだエンジン組んで200キロも走っていないので 高速での試乗はオイル交換後です

c0213212_01414069.jpg
路肩のコスモスが 満開でした







by whosaidcant | 2016-11-10 00:09

千年先

c0213212_02351757.jpg
地元が生んだ 人間国宝

実は僕も昔に法隆寺にて西岡さんにお茶を頂いた事があります
僕の自慢であり、思い出。


c0213212_02354092.jpg
職工の頂点を 極められました
鬼に訊け のドキュメンタリーは地元での限定上映でしたが
 見事満席でした

TRIDENTに遠方から来られる方は その後国宝見物に行かれる方も多いです
柱1本でも 電動工具の無かった時代の傑作が近所に沢山あります

見て感じろは 限界があります
カンナで仕上げた大きな柱に時代を想うには基礎知識が要りますね、、

国宝巡り、寺社巡りが好きな方に、あらゆる職人さんに、、
今夜は鬼と呼ばれた棟梁の物語です









 

by whosaidcant | 2016-11-04 00:46